SVO」タグアーカイブ

10/17のこと・使用済み植物油、給油中。

・公開後文章を少し変更しました。

豆腐屋では、揚げ物を作るので油がでます。
この油は豆腐屋にとっては廃棄物なので、引き取ってくれるところがあると助かります。
たいていの豆腐屋さんは廃油回収業者さんに引き取ってもらいます。
廃油回収業者さんはバイオディーゼル燃料にしたり、洗剤にしたり何かしらしているようです。

油の行き先や活用方法がわかっていても豆腐屋にとって油は廃棄物なのです。
廃油回収業者さんが有効利用していますが、豆腐屋の思考回路内ではたいてい廃棄物です。
だって油って呼んでいるのですから・・・。

・・・・・・・・・・・・
東日本大震災以降、大桃豆腐に油で走る車がくるようになりました。
はじめは斗缶にためておいた油を不織布で濾過して燃料タンクに給油していました。
私はこの廃棄物油を有効に使ってくれるのだから、今までと同じ感覚で無償提供していました。
しかし
私が油と思っていたものが、必要とする人には燃料になるのです。
この境目ってどこになるのだろうって考えてしまいます。

この車(↓)の燃料にすると決めた時かな?
濾過をした時かな?
給油をしたときかな?
・・・

何度か大桃豆腐で給油するようになりいろいろ考えていくうちに、この油が燃料に見えてきました。
もし、この油が燃料であるならば、
・揚げかすを入れてはいけない。
・水を入れてはいけない。
・使ってくれる人を煩わせてはいけない。
と考えるようになりました。

そして、この燃料をいつか自分でも使えるようになりたいと思うようになりました。
ちゃんとガス検をうけてディーゼル車に乗るか、小型のディーゼル発電機で電気を作るか、想像が膨らみます。
今はとりあえず、車の燃料として提供していこうと思います。
私も、いつか・・・

svo-1

svo-2



ボタンを押すと濾過した使用済み植物油を燃料タンクに吸い込んでくれる仕組みになっています。
何回みてもワクワクしてきます。

油を燃料と考えるだけで、いろんな人に出会うことができました。
ちょっと意識を変えるだけで、未来の選択肢が増えますね。