会社のこと

会社の名前は三友食品有限会社です。
私で3代続く豆腐屋です。

戦前のことになりますが、祖父が神田の豆腐屋さんで修行して今の大田区の場所で開業しました。
開業まもなくして戦争が始まり、家族は疎開し、祖父は戦争に行きました。
祖父は指を怪我していて銃が握れず食事を任されていたようです。
運が良かったのかもしれません。
戦争が終わって戻ってくることができました。
でも、東京は焼け野原になっていたので、祖父も家族が疎開している新潟にもどり生活を始めました。

2年くらいして戦友に誘われ家族で上京し、たどり着いたところが池袋になります。
間もなくして今の場所で豆腐屋を再開しました。
当時は戦後復興で作れば売れる時代だったようです。

しばらくして、マーケットやスーパーやデパートなどの需要が増え会社を設立することになりました。
この時、同業の友人ら3人で作った会社が三友食品有限会社になります。
この会社は会社相手に商売するために作った、と聞いたことがあります。

3人で作った会社もそれぞれ独立するようになり、三友食品有限会社を引き継いだのが祖父です。
その後、父の代になって大量生産の豆腐が出回るようになり、スーパーなどの小売卸から飲食店卸に方向転換することになりました。
父からも作れば売れる時代だった聞きました。

そんな作れば売れる時代も終わりかけた頃、私が実家に戻り豆腐屋を継ぐ事になりました。
この時の取引先は個人飲食店が中心でした。
飲食店業界も個人経営からチェーン化した飲食店が主流になっていきました。
当店は飲食店の形態変化とともに店頭販売に力を入れざる負えなくなりました。

店頭販売をしていると三友食品という言葉はほとんど聞きません。
近所のお客さんには「大桃の豆腐」と呼ばれていました。
私が会社を引き継いだときに店舗も建て替えをしたので、思い切ってお店の名前を「大桃豆腐」としました。

法人名:三友食品有限会社
店舗名:大桃豆腐
です。

どうぞよろしくお願いします。

大桃豆腐/大桃伸夫